令和5年4月20日 映画『茶飲友達』を鑑賞してきました!

お知らせ

「ヴィラドゥのぞみ」がロケ地として協力させていただいた映画、『茶飲友達』が、異例のヒットをしています。

2月4日に渋谷ユーロスペースで単館上映された映画『茶飲友達』ですが、口コミを中心に徐々にその反響が広がり、公開劇場も拡大、大阪や名古屋、福岡でも順次公開されることになりました。

私たち職員も、先日、下北沢駅の「シモキタエキマエシネマ」まで、鑑賞して参りました。

入り口にあるポスターは、役者さんのサイン入りです。

当ホームの佐川課長が観に行かれた時は、満席で1番前の席しか空いていなかったそうです。
丁度その回は役者さん達の舞台挨拶があったそうで、「気合いの入った大ファンのような最前列で恥ずかしかったけど、役者さんに会えて嬉しかった」と、笑いながら話してくれました😂

主演の岡本玲さんや渡辺哲さんなど、役者さん達の惹きつけられる演技、心に響く台詞と表情は、とても素晴らしかったです。

後半に登場する老人ホームのシーンでは、当ホームの1階ロビーと5階フロア、そして居室が主に撮影舞台となっています。
映画をご覧になられた方は、ご見学やご面会にいらした際に、「映画のあのシーンはここだ!」と、是非見比べてみてくださいね☺️

そして、当ブログの職員紹介でもご紹介させていただいた、のぞみ5.6階フロアリーダー、なんと我らが山岸さんもエキストラとして映画に出演されています!
後ろ姿ではありますが、台詞も一言あり、憧れの銀幕デビュー、羨ましいです!😆

私は、映画後半は、職場や同僚が映る度に、別の意味でも興奮していました🫣笑

家族とは。正しさとは。幸せとは。
高齢者問題や孤独を映しながらも、若者の悩みや社会の歪みも内包するストーリーに、最後まで目が離せませんでした。

コロナ禍になったことで私たちが顔のパンツを履くようになって3年が経ちますが、鑑賞後は、心のパンツを脱いで誰かと話したい、実家に帰って家族に会いたい、と強く思える映画でした。

現在絶賛上映中ですので、もしご興味がございましたら、是非一度ご鑑賞ください。

映画『茶飲友達』公式サイト
http://teafriend.jp/

タイトルとURLをコピーしました