イベント

令和5年3月26日 劇団のぞみ旗揚げ公演①

本日は、当ホーム職員で結成された『劇団のぞみ』による初の舞台、『【現代版】桃太郎~ヴィラドゥのぞみに棲み着いた鬼退治~』の公演を行わせていただきました。

公演は、全フロアのご入居者様にご覧になっていただけるよう、午前と午後の部の全2回実施させていただきました。
また、ご面会にいらしていたご家族様にも、一緒にご覧になっていただきました。

施設長の挨拶の後、ついに公演開始です!
ストーリー導入部分である前半は、スクリーンを使って映像を上映させていただきました。

令和らしく、宅配便の段ボールから登場した桃太郎に、会場からは早くも笑い声が起こっていました📦

「ヴィラドゥのぞみ」の職員の中から、犬、猿、キジを見つけた桃太郎は、同じくホームの職員に化けている鬼を見つけて成敗します!👹

普段はマスクをしている職員の素顔の演技に、
「可愛いわよ!」「似合ってるわよ!」
など、ご入居者様から歓声が上がっていました。

機能訓練士の鬼を一匹退治して、一安心と思いきや、鬼の口から衝撃の事実、「ヴィラドゥのぞみ」の大ボス、「姉御」の存在が明かされます!

クライマックスの後半は、職員が実際に皆様の目の前で、演技させていただきました。

次回に続きます。

    -イベント